12月定例議会で一般質問に立ちます

  • 2017.12.01 Friday
  • 22:16

12月になりました。イチョウの葉も昨日からの風ですっかり落ちてしまいました。

12月定例議会が始まります。

今日は、一般質問の通告締め切り日でした。

 

初めての一般質問に立ちます。

12月12日(火)午後2番目の質問者となります。

詳しい時間がわかり次第、お伝えします。

ぜひ傍聴にお越しください。葛城市新庄庁舎5階です。

 

質問は4つ予定しています。

 

1つ目は 道の駅葛城建設にかかわる不正追及です。

2つ目は 国保県一元化の問題です。

3つ目は 小中学校のエアコン暖房による教室内乾燥の問題です。インフルエンザ感染予防のための質問です。

4つ目は 子どもも医療費の窓口支払いについてです。

 

 道の駅建設にかかわる不正追及については、市政改革検討委員会の答申書と住民監査請求の監査結果が公表されてから最初の議会となります。架空工事が、なぜ、どのようにおこなわれたか明らかになっています。徹底して真相究明してほしい、また、責任追及をしてほしい、あるいは、不当に支払われた公金の損害賠償請求をしてほしい、という市民の期待に応えるために、ただいま準備中です。

 

 選挙が終わって一月経ちました。当選の翌日から、豪雨被害状況の見回りや相談活動、片づけや稲刈りなどの農作業、議員研修や独習、そして、一般質問に向けた資料集めやその読み込みなどなど、大変あわただしい日々でした。

 やっと落ちついてきましたので、これからは、ブログ更新をふやすことにも力を入れたいと考えています。